アダルトサイト情報

利用すると即逮捕!違法アダルトサイトの特徴と見分け方

少し前に、無料で漫画が読めてしまう海賊版サイト「漫画村」が騒ぎになりましたね。

その問題は国会にまで届き、政府によるブロッキングや警察庁による本格操作が始まるぞ…という所で、閉鎖&雲隠れしてしまいました。

関連:NTTグループ4社、海賊サイトブロッキング実施を正式発表 「法制度が整備されるまでの短期的な緊急措置として」

このような著作権違反の海賊版サイトの場合、ダウンロードしない限り、利用者が逮捕されることはありません。

しかし、ダウンロードしてしまうと権利侵害(著作権法違反)となり、利用者も逮捕されてしまいます。

2010年までは、あくまでアップロードした人だけが罪の対象でしたが、2010年以降は違法DLをした人も罪になってしまうのです。

アダルト動画も「視聴はセーフ、DLはアウト」がルールになっています。

しかし、アダルト動画界隈には、もっとダークな児童ポルノ動画が蔓延しています。

それを視聴したりDLしてしまうと、逮捕の恐れがあります。

今回は『利用すると逮捕される違法アダルトサイト』の特徴と見分け方を紹介します。

児童ポルノ動画をダウンロードしたら警察が来る!?

通常のアダルト動画であれば、女優は18歳以上なので合法です。

しかし、違法な児童ポルノ動画ですと、映っているのは18歳未満の児童です。

DMMやAVメーカーは、当然ですが児童ポルノ動画を作らないので、すべて合法の動画しか扱っていません。

しかし裏ビデオならぬ裏動画サイトでは、違法な児童ポルノ動画がポンと置いてあったりします。

例えば無料アダルト動画サイトのxvideoでも、たまに外国人が児童が映っていると思われる動画を流出させています。

Xvideo側は児童ポルノに厳しいので、通報があれば削除をしますが、その間にダウンロードしてしまう人も多いでしょう。

こういった違法な児童ポルノ動画をダウンロードしてしまうと、警察に逮捕されてしまいます。

児童ポルノの場合、単純所持でも逮捕されますから、視聴しただけならセーフ。しかしダウンロードした時点で罪になります。

購入した場合は一発アウト!るろうに剣心の作者がやってしまったあの件

児童ポルノ動画を購入した場合は、さらにアウトです。

というのも、違法なアダルト動画を購入した場合、購入履歴が販売側に残るので、クレジットカードやサーバー情報から一発で身元がバレます。

「これから強盗をします!」と宣言しながら、名刺を銀行の前で配るようなものです。

るろうに剣心の作者、和月伸宏氏が児童ポルノ所持容疑で書類送検されたケースは、まさにこれです。

供給サイドが逮捕され、そこから購入者リストで芋づる式に逮捕されたケースですね。

クレジットカード決済だろうと、プリペイドカードだろうと、ネット経由であればサーバーに履歴が残るので必ず逮捕されます。

逮捕されると書類送検!会社はクビ、警察には絞られて最悪

逮捕されると、児童ポルノの単純所持で逮捕されます。

ただし、単純所持の場合は実刑にならず、書類送検で終わるケースがほとんど。

なので刑務所に入る事は滅多にありません。

しかし会社や家族にはロリ趣味がバレますし、社会的な地位は壊滅します。

無職で失うものがない人ならともかく、マンションに来て「警察です」なんてやられたら、引越しや離婚必須ですね。

警察でもキツく絞られるので、たまったものではありません。

ダウンロードではなく視聴なら問題ありません。

なので、ダウンロードするのではなく、安全な無料エロ動画サイトでエロ動画を楽しむのが、一番安全なやり方ですよ。

おすすめの無料エロ動画サイトはこちら

近年の違法アダルトサイトの特徴

最近は「個人が作品をアップロードして販売できるフリーマーケット」形式の動画販売サイトが多く、児童ポルノ動画も安く出回っています。

「Sモノ」「C2」といった用語(Sは小学生、C2は中2)をたくみに使って動画販売されており「児童ポルノとは知らずに購入した」という言い訳もできません。

これらの違法アダルトサイトの特徴としては、ドル決済でありクレジットカードを利用するケースが多いです。

クレジットカードはもちろん個人情報の塊で、あっという間に特定されるので使うべきではありません。

違法アダルトサイトは海外サーバーを利用しているので、ドル建て決済が多いです。

また、あくまでユーザー同士の売買という形にして、責任逃れをしているのも特徴の1つ。

内実は、運営側が児童ポルノ動画をアップロードしているという悪質なビジネススタイルなので注意してください。

中には自作で違法なポルノ動画を作っている輩もいます。

18歳未満の中高生を金で誘って、アダルト動画を作る犯罪者もしばしば摘発されています。

こういった業者・犯罪者から動画を購入してしまうと、リストに入ってしまい迷惑メールもたくさんきます。

フィッシング詐欺などで銀行の暗証番号を抜かれる可能性もあります。

何より1度購入してしまうと、一発で足がついてしまうので、必ず18歳以上の女優がうつっている合法アダルト動画で我慢しましょう。

「致命的なエラーが発生」の詐欺広告に注意

違法アダルトサイトは、児童ポルノ販売の他にも1クリック詐欺広告への自動ジャンプもあります。

勝手にタブが開いて「致命的なエラーです」と表示されるやつですね。

あの指示にビックリして、言われるがままにソフトをインストールすると、バックドア(ウイルス)を仕込まれてしまいます。

そうなると、パスワードなどが漏れてしまったり、架空請求の餌食になるので注意が必要です。エラー表示が出ても、冷静にタブを閉じて下さい(パソコンなら右上の×を押す)

他にも『サクサク稼げる』といった稼げる系詐欺広告も多いですね。

楽して稼げるという広告ですが、内容は10万円以上する教材を買わせるだけの詐欺です。

違法アダルトサイトは、広告も犯罪スレスレのものばかりなので、警戒して下さいね。

違法アダルトサイトは利用しないのが一番

違法アダルトサイトは、何の予告もなしに違法な児童ポルノ動画を販売しています。

そうとは知らずにDLしてしまうと、ある日突然逮捕されてしまうので、違法アダルトサイトは利用しないようにしましょう。

性欲がたまってムラムラが我慢できなくなったら、セフレ募集掲示板などを使って性欲解消するほうがオススメです。

私は出会い系でエロ女をセフレにしてます。毎月2人~3人とセックスできてますよ。

僕が今よく利用している出会い系サイト

ぼくが現在ハマっている出会い系サイトはワクワクメールです。


なぜなら過去に無料掲示板、ツイッターの裏垢、各出会い系サイトを試してきて、ぼくの実経験から1番オススメできるのが「ワクワクメール」だと確信したからです。

ワクワクメールには、性に貪欲な女性がたくさん集まってきています。すなわちセックス好きが集まっているのです。

ワクワクメールは運営歴20年以上の大手出会い系サイトで、ユーザー獲得に本気の姿勢を打ち出しいます。

特に若い女性ユーザー獲得のため、積極的に女性誌に広告を打ったり、街角での広告を行っています。 下記はその一例です。

0825_11

これは本気で女性ユーザー獲得を仕掛けているラインナップです!既に2018年の段階で、会員数は700万人を超えています。 女性ユーザー数、男性ユーザー数、共に最大級で出会いを求めるならワクワクメールが一番です。

システムもシンプルで、プロフィールを設定して掲示板に書き込み、あとはメールを送ってきた人とやりとりをして交流するだけです。

確かに、好みでない女性とあたったことは、ぼくも多数あります。でもそれ以上に成功した出会いが多かったのも事実です。

また男女どちらのユーザーも年齢認証・電話番号認証をする必要があるので、未成年や怪しい業者が紛れ込む心配もありません。

管理がしっかりしているので、一度アクセス禁止処分になった悪質ユーザーや業者は、2度と入れないようなセキュリティシステムになっています。

そのため、本気で出会いを探しているユーザーは安心して使うことが出来ます。

逆に言うと、単純に恋愛したい方には向いてないサイトかもしれません。それだけ、性に飢えているサイトということです。

実際にワクワクメールで出会えた子とのエピソードはこのサイトにたくさんアップしています。

少しでも参考になれば幸いです。

ワクワクメールを使用すると、今すぐあなたとエッチできる子がいっぱい待っています。

是非あなたもエッチをいっぱいして、セックスに溺れてください。いっしょに快楽の世界へ足を踏み入れましょう!

これから最高の人生が、あなたを待っています!

更に、今ならユーザー登録で1000円分の無料ポイントがゲット出来るので、非常にお得です。


出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX